*

ゼブラゾーンは走っても大丈夫

公開日: : 最終更新日:2017/10/21 運転 雑学

ゼブラゾーンを走っても違反ではない

道路を走っていると右折レーンの手前でよく見かける、ゼブラゾーン。これは、車両の走行を誘導するためにある「表示」で「導流帯」とも呼ばれている。進入禁止という規則ではないので、導流帯「ゼブラゾーン」走行は違反・違法ではない。

 

 

導流帯「ゼブラゾーン」とは

導流帯は、車両の安全かつ円滑な走行を誘導する必要がある場所で、次のいずれかに該当する道路に設置される

1.交差点が広すぎるため、交差点を通行する車両の走行位置が不安定で交差点の処理能力が低下し、又はこれに起因する交通渋滞若しくは交通事故が発生するおそれのある道路

2.交差点が変形又は複雑であるため、車両の交錯が多く、これに起因する交通渋滞又は交通事故が発生するおそれがある道路

3.車線数が減少する場所その他道路の形状及び交通の状況からみて安全かつ円滑な走行を誘導する必要があると認められる道路

主に3.の理由が多いだろうが、このような所に導流帯「ゼブラゾーン」が設置されている。

 

ここで1つ豆知識として。ゼブラゾーンを避けてゼブラゾーンが途切れたところで右折レーンに入ってきたクルマと、手前からゼブラゾーンの上を走ってきたクルマが接触してきた場合、その過失割合は、進路変更した側が70:後続車が30というのが、判例の基本となっている。

事故をしてもいい事はないが1つの知識として知っておく事と、ゼブラゾーンは走ってはいけないと考えてゼブラゾーンに沿って車線変更してくる車も多いので注意が必要である。

 

このようにゼブラゾーンはこのまま直進すると右折のみになるレーンに多いので右折したい交差点の前にゼブラゾーンがある場合は活用した方が安全である。

また知らない道を走ることがある時に導流帯「ゼブラゾーン」が出てきた時はこの先の交差点は直進できないので早めに誘導されていると考えたらいいです。

 

 

この記事を読んで頂いてるという事は今までゼブラゾーンの確たる知識が少なくて「右折したい交差点の前にゼブラゾーンがあるから一度隣のレーンに左折してゼブラゾーンに沿って右折してた」人が多いと思います。今回ゼブラゾーンを知りましたがまだ知らない、有効活用ができてない人はたくさんいます。

以上からゼブラゾーンはしっかりと活用した方が渋滞の緩和に繋がりますが事故の可能性もあるので注意は必要です。

Sponsored Link



関連記事

自転車 罰則 乗り方

2015年6月から、改正道路交通法が施行され「自転車運転者講習制度」が始まりました。 自転車運転者

記事を読む

トラックカーナビ ナビタイム

決まったルート以外を走行するトラックのドライバーにとって心配なのは「この道は通るのか?」「この交差点

記事を読む

コインパーキングで1万円が使えない訳

コインパーキングのほとんどは100円か500円の小銭と1000円札しか使えない、1000円札も使えな

記事を読む

車検切れ乗用車取り締まり強化

国土交通省は車検切れの車を路上で瞬時に判別し、その場で取り締まるための新システムを公開した。持ち運べ

記事を読む

トラック ガス欠 エア抜き UD

もしガス欠をおこした場合はまず「JAF」を呼ぶなどの対処を第1に心がけましょう。  

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link



引っ越しが始まるまでの注意ポイント

人生の転機であったり自分の環境を変える手段として「引越し」があります

引っ越し当日に起こりうるポイントまとめ

引越しを頼んだ時によくあるトラブルを事前に回避する為の知識や引越しが

引っ越しの見積もりで見落としてはいけないポイント

引越し会社を選ぶときによくある疑問や注意点 引越し業者の選び方

ニクリッシュ

ニクリッシュ 1910年代ドイツ商科大学で工業と商業の構築が活発であ

シュマーレンバッハ

シュマーレンバッハ 私経済学の課題として経済的価値の可能な限り少ない

→もっと見る

PAGE TOP ↑