*

リカルド・カルバーリョの迫力あるタックル研究

公開日: : 最終更新日:2020/07/13 サッカー

リカルド・カルバーリョの迫力あるタックル研究

ポルトガル代表として活躍し、ポルトガルやチェルシー、レアル・マドリードにも所属していたリカルド・カルバーリョ。

イタリア代表として活躍されたフランコ・バレージとも比較されるほど、世界最高のCBの1人でした。

今回は、リカルド・カルバーリョの迫力あるタックルにスポットを当ててご紹介していきます。

リカルド・カルバーリョの迫力あるタックル

https://twitter.com/championsleague/status/1262388150044942341?s=21

こちらの動画では、リカルド・カルバーリョの迫力あるタックル集が見られます。

リカルド・カルバーリョといえば、頭がキレるDFであり、頭脳的なプレーをする守備職人でしたね。

鋭い読みで相手の攻撃をシャットアウトし、統率力にも優れラインコントロール能力にも長けていた選手です。

守備だけでなく、攻撃面での貢献もできる選手で、後方からのビルドアップやセットプレーでは打点の高いヘディングも披露していました。

そして、リカルド・カルバーリョはここぞというときのタックルにも優れていましたね。

しかし、リカルド・カルバーリョのタックルは無意味なものではなく、考えられたプレーばかりです。

リカルド・カルバーリョのタックルは、どの点で優れていたのでしょうか。

①相手からボールが離れた瞬間を狙う

リカルド・カルバーリョのタックルは、相手のボールコントロールに合わせ、タイミングよく仕掛けていました。

タックルでボールを蹴り出しやすいタイミングは、相手からボールが離れた瞬間です。

相手の足元にボールがあるときにタックルすると、交わされる可能性もあります。

そこで、相手からボールが離れた瞬間にタックルを仕掛けることで、よりボールを奪えるチャンスが広がるのです。

②コースを限定しながらのタックル

リカルド・カルバーリョは相手へのプレッシャーのかけ方、タイミングにも優れていました。

相手の状況を見極めてスペースをきりながらプレッシャーをかけて相手を誘導し、スペースに入ってきた瞬間を見逃さずにボールを奪います。

こうしたプレーは頭の良い選手であり、常に冷静にプレーできる選手でなければできません。

リカルド・カルバーリョはそれだけ頭が良く、自分のペースでディフェンスすることがうまかったのでしょう。

③優れた判断力

先程と似通ってはいますが、リカルド・カルバーリョはいつ、どのタイミングでタックルをするべきなのかを素早く判断できる選手でした。

だからこそ、タックルに一切迷いがなく、鋭く迫力のあるタックルができていたのでしょう。

リカルド・カルバーリョは、CBとしてさまざまな能力に優れ、その能力を引き出すのが上手い選手でしたね。

こちらの記事を担当して頂いたのは「Croud Works」でWEBライターをしているyukito.hさんです。Twitterなどのサッカー動画からその選手やプレーの魅力を記事にしています。

関連記事

日本でもプレーしたルーカス・ポドルスキを振り返ろう

日本でもプレーしたルーカス・ポドルスキを振り返ろう! Jリーグのヴィッセル神戸でもプレーした

記事を読む

現代サッカーのファンタジスタ メスト・エジルとは

現代サッカーのファンタジスタ メスト・エジルとは プレミアのビッグクラブ・アーセナルに所属し

記事を読む

ズラタン・イブラヒモビッチの魅惑のテクニック

ズラタン・イブラヒモビッチの魅惑のテクニック かつて世界最高の選手の1人とも評された、ズラタ

記事を読む

セスク・ファブレガス魅惑のパス技術

セスク・ファブレガス魅惑のパス技術 アーセナル・バルセロナ・チェルシーとビッククラブを渡り歩

記事を読む

パブロ・アイマール〜マラドーナやメッシからも称賛されたアルゼンチンの司令塔〜

元アルゼンチン代表のパブロ・アイマールという選手をご存知でしょうか。 アルゼンチンの天才であ

記事を読む

ネイマールの魅力を詳しく解説!

ネイマールの魅力を詳しく解説! ブラジル代表の10番であり、PSGのエースとしても活躍してい

記事を読む

世界最高のパサー シャビ・エルナンデスを振り返ろう

世界最高のパサー シャビ・エルナンデスを振り返ろう スペインの名門・バルセロナで育ち、世界最

記事を読む

デビッド・ベッカム〜世界最高のキックを振り返ろう〜

デビッド・ベッカム〜世界最高のキックを振り返ろう〜 歴代最高のキックセンスの持ち主はと聞かれ

記事を読む

アルゼンチンの新たな司令塔「ジオバニ・ロ・チェルソ」とは

アルゼンチンの新たな司令塔「ジオバニ・ロ・チェルソ」とは アルゼンチンの新たな司令塔として期

記事を読む

フランチェスコ・トッティ魅惑のループシュート

イタリア代表として活躍し、ローマではゼロトップシステムを切り開いたフランチェスコ・トッティ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オランダ最高のストライカー ファン・ニステルローイはどんな選手?

オランダ最高のストライカー ファン・ニステルローイはどんな選手だった

ロレンツォ・インシーニェはナポリの「地元のアイドル」

ロレンツォ・インシーニェはナポリの「地元のアイドル」 ロレンツ

足元の技術に優れたCBヤン・フェルトンゲン

足元の技術に優れたCBヤン・フェルトンゲン プレミアのトップク

現代サッカーのファンタジスタ メスト・エジルとは

現代サッカーのファンタジスタ メスト・エジルとは プレミアのビ

テクニックのあるSBパトリス・エブラを振り返ろう

テクニックのあるSBパトリス・エブラを振り返ろう 2004-2

→もっと見る

PAGE TOP ↑