ネイマールの魅力を詳しく解説!

ネイマールの魅力を詳しく解説! ブラジル代表の10番であり、PSGのエースとしても活躍しているネイマール。 ブラジル人らしいテクニックとスピード、得点力のあるアタッカーで、世界最高の選手とも評されています。 サントス時代から注目されてきたネイマールも、気づけば28歳になりました。 そんなネイマールのプレーの魅力について、詳しく紹介していきます。 ネイマールの魅力 こちらの動画では、ネイマールのフリ […]

元オランダ代表ヤン・フンテラールを振り返ろう

元オランダ代表ヤン・フンテラールを振り返ろう 元オランダ代表のヤン・フンテラールという選手をご存知でしょうか。 かつてアヤックス・レアルマドリード・ミラン・シャルケで活躍されたFW。 名将ファン・ハールからは、「ペナルティエリアの中で文句なしに世界最高の選手」と評されていました。 現在36歳、クラブにも所属していない状況が続いていますが、そんなヤン・フンテラールを振り返っていきます。 元オランダ代 […]

カットインの天才アリエン・ロッベン

カットインの天才「アリエン・ロッベン」 アリエン・ロッベンという選手をご存知でしょうか。 元オランダ代表であり、フローニンゲン・PSV・チェルシー・レアルマドリード・バイエルンミュンヘンで活躍しました。 アリエン・ロッベンと聞いて、カットインのプレーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 アリエン・ロッベンのカットインは、わかっていても止められない圧巻のドリブルでした。 そこで、カットインの […]

デビッド・ベッカム〜世界最高のキックを振り返ろう〜

デビッド・ベッカム〜世界最高のキックを振り返ろう〜 歴代最高のキックセンスの持ち主はと聞かれて、「デビッド・ベッカム」と答える方は多いのではないでしょうか。 デビッド・ベッカムはそれだけキックのセンスが抜群で、現役時代には多くのキックで決定的なプレーを演出してきました。 フリーキック・コーナーキック・クロス・ロブパス・シュートなど、キックに関するプレーはまさに世界最高の選手だったでしょう。 そこで […]

セスク・ファブレガス魅惑のパス技術

セスク・ファブレガス魅惑のパス技術 アーセナル・バルセロナ・チェルシーとビッククラブを渡り歩いてきたセスク・ファブレガス。 33歳になった今では、ASモナコに所属しています。 アーセナル時代からその才能を発揮し、アシストもでき得点も奪えるMFとして凄かったですね。 その中でも印象に残っているのが、やはり華麗なパスでしょう。 そこで、セスク・ファブレガス魅惑のパス技術について詳しく解説していきます。 […]

ジュニーニョ・ペルナンブカーノのスーパーフリーキック

ジュニーニョ・ペルナンブカーノのスーパーフリーキック ジュニーニョ・ペルナンブカーノという選手をご存知でしょうか。 1999-2006年でブラジル代表として活躍され、2001-2009年には、フランスの名門リヨンで多くのゴールを決めてきました。 ジュニーニョ・ペルナンブカーノは、同じくフリーキックの名手であるアンドレア・ピルロと並び、歴代でもフリーキックの技術が突出していたでしょう。 そんなジュニ […]

ブラジルの魔術師フィリペ・コウチーニョがどんな能力に優れているのか

ブラジルの魔術師フィリペ・コウチーニョはどんな能力に優れているのか ブラジル代表であり、ドイツのバイエルン・ミュンヘンで10番を背負いプレーしているフィリペ・コウチーニョ。 ネイマールにも劣らない高いボールテクニックをもち、ドリブル〜シュートの流れはコウチーニョの十八番でもあります。 インテル・リヴァプール・バルセロナと強豪クラブでプレーし、若い時から天才と評されてきました。 そこで、ブラジルの魔 […]

551の蓬莱で人気の豚まんが家出たべられるようになる

大阪へ立ち寄った際に喜ばれるお土産の1つとして有名な「551の豚まん」1つ1つが手作りで作られておりほんのり甘味のある皮に厚切りの豚肉の相性が最高の一品です。     551の蓬莱は駅近くの出店が多く難波、梅田エリアに集中しています。今まで通販もなかったので、大阪に立ち寄った時にしか食べれなかったのが家で食べられるようになったのはうれしいです。           2個入り¥380〜10個入り¥1 […]

ちはやふる3 第二十一首 感想とあらすじ

前回までの流れ 名人戦、クイーン戦共に激闘を制し防衛を果たした周防名人と若宮クイーン 結果は5連覇の周防名人と3連覇の若宮クイーンであるが、今回の名人、クイーン戦を通して迷いや焦りなどを通して人間味や成長が伝わる       来年の名人、クイーン戦に向けみんなの前で決意表明する者や内に秘める者など反応はそれぞれ   おまけでもう1年と延長を宣言する名人 名人のインタビュー中に宣戦布告をした新 名人 […]

ブラッククローバー ページ123 感想とあらすじ

前回までの流れ   「悪魔の力」を使うアスタと「禁術の後遺症」が残っているネロ改めセクレは白夜の魔眼との闘いの全責任を魔法議会から押し付けられ裁判にかけられるのだがそこへ乱入してきたのは黒の暴牛のメンバー達       更に現れた紅蓮の獅子王団長フエゴレオン、銀翼の大鷲団長ノゼル   2人から魔法帝からの悪魔の力について調べる任務が伝えられる ページ123のあらすじ   セクレの回想シーンから始ま […]